横浜のとあるペット共用型霊園

Posted 7月 8th, 2011 by Wilson Cham and filed in カテゴリ【霊園】のリスト2009-03-12 2009-03-12

大切な家族との別れは悲しいことだが、必ず訪れることである。

何十年も一緒に過ごしてきた人たちとの別れはこの上なく辛いものだ。

私自身では祖父母は4人ともまだまだ元気に暮らしており、本格的な葬祭の出席したことはない。

身内では小さい頃に曽祖母が他界したぐらいである。

しかし、別れに対する悲しみは何度か経験してきた。

その中で大学性の頃、実家で飼っていた猫が亡くなった時である。

一日中大泣きして、2日間学校にも行けないくらいだった。

その時の供養の方法は市の火葬場で火葬してもらったのだが、骨を返してもらえるわけではなく、少し寂しく感じられた。

よくよく調べてみると、ペットの供養にもいろいろとあるようである。

その中で目を引いたのがペットと共に入れる霊園であった。

常に家族の一員として接してきたペットたちと一緒に眠れるというのが、このタイプの霊園の魅力である。

こういった霊園は宗教不問のところが多く、横浜のある霊園もやはり宗教不問の霊園である。

この横浜の霊園の周辺は、市が指定する特別自然保護地区となっており、霊園のすぐ傍を流れる小川にはゲンジボタルが飛ぶこともあるという。

横浜という都会ではあるが、自然に囲まれて、落ち着いた環境であるのもポイントである。

ペットと一緒にお墓に入るという発想自体がそれまでの自分には無かったが、このような方法もあるのかと感心した次第である。

まだまだペットのと共用型墓地は数が少ないようではあるが、その知識を得ただけでも心が救われた気がする。

Leave a Reply